伊丹天神川病院について

院長あいさつ

愛情のこもった医療を

伊丹天神川病院は昭和39年創立以来、伊丹を中心に、宝塚・尼崎・川西など近隣地域の精神医療の担い手として地域の皆様に信頼される病院を目指し努めてまいりました。
近年医療制度全体が見直され、精神医療は入院療養から地域生活支援に移行しつつあります。こういった時代の流れにも対応すべく、常に向上心を持ち続けるよう心がけています。
また病院職員全員が、「愛情のこもった医療を」実践することを充分に心にとめて、患者様とご家族の皆様とともに病に立ち向かっていきたいと思っています。

これからも、患者様及び地域の皆様が住み慣れた場所で安心して暮らしていけるよう努めてまいります。